私たちは、ネパール遠隔地域の少女への
初等教育の普及をめざしています。

そのためには、まず各小学校に少なくとも一人以上の
『二十四の瞳』(壺井栄)の大石先生のような
おなご先生を配置する必要があります。

そこで私たちは、日本の女子師範学校の経験を活かし、
女性の社会的自立のモデルとなるような、
優れた女性教員養成システムをつくりたいと考えます。

カピルバスツ研修会
2019年2月2日

第11回フォローアップセミナー
2018年10月30日-11月2日

小学校教員の研修会@パトレ
2018年5月28日-6月1日

赴任地訪問@ドルパ
2018年9月27日-9月30日

Topics

 

 

 

ホームページにようこそ